2013年 11月 10日

スノーマン 朝焼けに現る

こうゆう写真の撮り方も教えてくれる写真教室があります。
「中山浩樹写真教室」
f0033205_22351798.jpg
背景は中山浩樹先生の写真

カメラはnikon1 v2
レンズは NIKON 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

当ブログへの検索で今月№1は nikon1 v2であった。
あまり人気のないカメラであるが、関心を持っている人がいるのは嬉しい。

このカメラの特徴は1インチセンサーサイズの小型カメラ。
連写が最高秒間60枚、コンティーニアスAFだと最高秒間15枚である。
この連写が最大の特徴。

また、像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFである。
連写が効くということで購入したのだが、高感度が弱い。

暗いところだとノイズが盛大に出る。
SONY DSC-RX10を使っていたが、比較すると雲泥の差。
暗いところだとダントツにSONY DSC-RX10の画質が良い。

nikon1 v2も明るいところだと十分写真として成立する。
高精細な画像が撮れる。ブログにアップした写真を見ていただければ分かると思う。
普通にスナップショットが可能である。
画質を重視したいのでレンズは NIKON 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 の単焦点レンズをもっぱら使っている。
35mm換算で焦点距離50mmである。







[PR]

by saxBoss2 | 2013-11-10 22:10 | 記ままシリーズ


<< 黄葉シリーズ      雨の日の黄葉 >>