札幌の空の下で徒然記ままに記らくに記にせず!の~んびり撮影の銀蔵が遊ぶ光画館'16 Photonizing Reality

saxboss2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

LOMO LC-A+ で お試し撮影シリーズ

今日、ヨドバシカメラへ行ってきました
フジフィルムのデジタル一眼 FINEPIX S5 Proをみてきました
使いやすさも抜群
コンパクトフラッシュをいれてためし撮影
シャッターの切れ味も高級感ありでした
ファインダーもばっちりOK
が、、、、しかし、メモリーへの書き込みスピードが遅い遅い遅い
ダイナミックレンジの広さに魅力を感じていたのですが
この書き込みの遅さはストレスになりそう

f0033205_2124332.jpg

フィルムに写ったままスキャンしました
トリミングしてません
どうしてこうなっちゃうのかな
LOMO蔵君はきまぐれです
たまにフィルムも巻き取られてないこともあります
[PR]

by saxboss2 | 2007-01-31 21:03 | Lomo LC-A+
2007年 01月 31日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ

昔は喫茶店
f0033205_8385435.jpg

[PR]

by saxboss2 | 2007-01-31 08:39 | Lomo LC-A+
2007年 01月 30日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ

埴輪の影と影の雪
f0033205_10541100.jpg

[PR]

by saxboss2 | 2007-01-30 07:02 | Photo スナップ
2007年 01月 28日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ ⑨

街の灯
f0033205_2226374.jpg

[PR]

by saxboss2 | 2007-01-28 22:28 | Lomo LC-A+
2007年 01月 27日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ ⑧


The 網   これはゴミをかぶせるネット ゴミも人生の一部
f0033205_22584855.jpg




10ゴールデンルール http://www.lomography.jp/microsite/lcajp/

RULE #3
Lomoは人生のジャマじゃなく、人生の一部です。 //

ロモグラフィーとはあなたの生活の中で、分かりやすく、自然体で、ストーリーあふれるすべての事物と同じもの。決して、とくべつな感情で熱くなって迷惑をかけたり、頑張りすぎてストレスになったり、自己満足のアピールするための道具ではない。大事な人生の方向性まで変えようとしてはいけない。それは、飾らず素直になってみることの開発。もっと無心で自然体にシャッターをおすことができるか、ということだけ。自分の個性上昇と、次のシャッターレベルは比例している。呼吸と一緒に、タイミングよく、リズミカルにシャッター。予期しないチャンスはいたるところにある。楽しい話をしているとき、音楽と一緒に歩いているとき、食事のとき、ヒマなとき、気分が落ち込んだとき、普段着すぎて見えてなかったところから、小さなイメージの種を収集できる。ロモグラフィーとは、ちょっと人情味のあるロシアレンズについたシャッターボタンを押す瞬間の気持ちそのもの。いつもの変な心の壁はとりさってシャッターボタンをみつめてみて。 今起こっていたあなたの一瞬の出来事はとても魅力的なのだから。





presented by LOMO蔵
f0033205_2303138.jpg
[PR]

by saxboss2 | 2007-01-27 23:02 | Lomo LC-A+
2007年 01月 27日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ⑦

f0033205_10525927.jpg


10ゴールデンルール http://www.lomography.jp/microsite/lcajp/

RULE #2
昼でも夜でもいつでも撮ろう。 //
どんな時間帯でもその一瞬は絶対に再び訪れるものではない。それはそのときの感情であったり、人間関係であったり、陶酔感覚であったり、制御されることなくムードというかたちでもやってくる。昼であっても夜であっても休みなくLOMOで自身のバイオリズムを記録してみよう。振り向いたその瞬間にあなたの昼も夜も環境も変わりはじめている。雨でもあられでも、雪でも濃霧でも、きっと自分ですら無意識な状況がそこにあるかもしれない。24時間はいつでもシャッターチャンス。 Lomoとはまずは、当たり前の生活の中でいかにシューティング回数を増やせるかということ。
テクニックやいらないカメラうんちくを情報検索する時間はもったいない、と思えるようになるはず。



presented by LOMO蔵
f0033205_19453877.jpg
[PR]

by saxboss2 | 2007-01-27 07:57 | Lomo LC-A+
2007年 01月 27日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ⑥

Lunch
f0033205_10434115.jpg




presented by LOMO蔵f0033205_1049579.jpg
[PR]

by saxboss2 | 2007-01-27 07:56 | Lomo LC-A+
2007年 01月 27日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ⑤

横断歩道
f0033205_10395226.jpg



presented by LOMO蔵f0033205_1049137.jpg
[PR]

by saxboss2 | 2007-01-27 07:51 | Lomo LC-A+
2007年 01月 27日

LOMO LCA+ で お試し撮影シリーズ④

Cute
f0033205_7495439.jpg



presented by LOMO蔵
f0033205_10354023.jpg
[PR]

by saxboss2 | 2007-01-27 07:50 | Lomo LC-A+
2007年 01月 26日

LOMO LC-A+ で お試し撮影シリーズ③

一年中ひっそりとたたずむ小木
この木はこれ以上伸びることはない
いつもこの高さ
管理人が伸びる芽を切っているから
f0033205_2336739.jpg




10ゴールデンルール http://www.lomography.jp/microsite/lcajp/



RULE #1
どこに行くにもLomoを連れていこう //

優れたロモグラファーと呼ばれるひとは、撮影計画性はまったくない。ごく自然な発想のままに撮り続けているものである。とにかく家をでるときはLomoを忘れないで。

Lomographyとはじつは過ぎ去っていく、今その残像の中にいつも潜んでいる。一瞬の写真即興の力で、できるだけ試してみて。東西南北あらゆる場所で、いつでも、その瞬間は現れては消えている!


presented by LOMO蔵
f0033205_23385646.jpg
[PR]

by saxboss2 | 2007-01-26 23:37 | Lomo LC-A+